チーズ フレッシュチーズ 内祝い クリームチーズ アーラクリーム ハーブ 150g 冷蔵 割引も実施中 アーラクリームチーズ スパイス

チーズ フレッシュチーズ クリームチーズ アーラクリーム ハーブ&スパイス アーラクリームチーズ ハーブ&スパイス 150g[冷蔵]

453円 チーズ フレッシュチーズ クリームチーズ アーラクリーム ハーブ&スパイス アーラクリームチーズ ハーブ&スパイス 150g[冷蔵] 食品 チーズ・乳製品 チーズ フレッシュ クリームチーズ チーズ,ハーブ&スパイス,/loanmonger1716846.html,members.minamoonlight.de,453円,ハーブ&スパイス,フレッシュチーズ,アーラクリーム,クリームチーズ,食品 , チーズ・乳製品 , チーズ , フレッシュ , クリームチーズ,アーラクリームチーズ,150g[冷蔵] チーズ フレッシュチーズ 【内祝い】 クリームチーズ アーラクリーム ハーブ 150g 冷蔵 アーラクリームチーズ スパイス チーズ,ハーブ&スパイス,/loanmonger1716846.html,members.minamoonlight.de,453円,ハーブ&スパイス,フレッシュチーズ,アーラクリーム,クリームチーズ,食品 , チーズ・乳製品 , チーズ , フレッシュ , クリームチーズ,アーラクリームチーズ,150g[冷蔵] 453円 チーズ フレッシュチーズ クリームチーズ アーラクリーム ハーブ&スパイス アーラクリームチーズ ハーブ&スパイス 150g[冷蔵] 食品 チーズ・乳製品 チーズ フレッシュ クリームチーズ チーズ フレッシュチーズ 【内祝い】 クリームチーズ アーラクリーム ハーブ 150g 冷蔵 アーラクリームチーズ スパイス

453円

チーズ フレッシュチーズ クリームチーズ アーラクリーム ハーブ&スパイス アーラクリームチーズ ハーブ&スパイス 150g[冷蔵]



<< ITEM INFORMATION >>
名称 アーラクリームチーズ ハーブ&スパイス
商品詳細 口どけも良く、ミルクの風味豊なクリームチーズにパプリカ、ペッパー、ディル、オニオンのほど良い酸味とハーブの香りが、チーズのおいしさを引き立てます。
原材料名 バターミルク、クリーム、食塩、オニオンパウダー、パプリカパウダー、ディル、にんにく抽出物、バジル
内容量 150g
賞味期限 約30日以上
保存方法 10℃以下(要冷蔵)
原産国名 デンマーク
輸入者 世界チーズ商会株式会社
大阪府大阪市中央区天満京町3-6
出荷日/着日 指定不可
配送方法 冷蔵
冷蔵のみ
同梱包 同梱OK
冷蔵配送の商品と同梱が可能です。
※予約商品との同梱の場合は、予約商品の発送日にあわせて発送させていただきます。
備考 ※写真はイメージです。実際にお届けの商品は形状やパッケージが異なる場合があります。

チーズ フレッシュチーズ クリームチーズ アーラクリーム ハーブ&スパイス アーラクリームチーズ ハーブ&スパイス 150g[冷蔵]

MENU

診療予定表を見る

医師を探す

ご来院の方へ

初診の方

紹介状を
お持ちの方

紹介状を
お持ちではない方

入院/面会の方

救急外来受診

診療科・各部門

受付時間

  • 月曜日~金曜日、昭和の日、海の日、敬老の日、勤労感謝の日、成人の日
  • ※受付時間 8時10分~11時(予約のある方)

休診日

  • 土曜日、日曜日、祝日 (昭和の日、海の日、敬老の日、勤労感謝の日、成人の日を除く)
  • 年末年始

お知らせ・行事のご案内

  • すべて
  • 患者さん
  • 医療関係の方
  • 採用情報

すべて

患者さん

医療関係の方

採用情報

一覧はこちら
2022.01.10
がんサロンのぞみ会オンライン交流会
2022.01.18
第1回 循環器内科Webセミナー 倉敷中央病院の心不全薬物療法を知る「サクビトリルバルサルタン」
2022.02.14
第8回 明日からの診療に役立つ!知りたいシリーズ 「やせと肥満 のミ・カ・タ」
2022.02.15
第2回 循環器内科Webセミナー 倉敷中央病院のインターベンションを知る「TAVI」
2022.02.18
第15回 倉中医療のつどい WEB配信
2022.03.15
第2回 循環器内科Webセミナー 倉敷中央病院の心不全薬物療法を知る 「SGLT2阻害薬」
患者さん・一般の方向け 医療関係の方向け

地域・広域の住民・医療機関から頼られる体制の構築

私たちは、地域住民の健康を守るため、最新・最高の医学による最良の医療を志向し、次のことを実践します。

ボーダレス医療チーム

医療安全・医療の質の向上

先進的な
医療機器・技術の導入

PAGE TOP